知恵袋

個人事業。代理店をやっている友人との間のトラブルです。数年前...

個人事業。代理店をやっている友人との間のトラブルです。数年前に、会社を退職、個人事業を始めました。在職中に知り合ったクライアントのAさん、他の仕事でご一緒した企画代理店のBさんなど、複数の方が応援してくれました。数ヶ月前、だいぶご無沙汰していたAさんとBさんが、たまたま何かの打合せで一緒になり、当社の話題も出て、クライアントのAさんから代理店のBさんを通して仕事をいただきました。と、ここまでは良かったのですが。。最近、Aさんから直接仕事の依頼があり、お引き受けしました。代理店のBさんから新規紹介のクライアントであれば、「Bさんを通して下さい」と言うべきところなのですがAさんはBさんと知り合うより前から数年来のお付き合いでもあり、私たちがどのような仕事をしているのかも十分に知っているので、Bさんも了解してくれるだろうと軽く考えておりました。ところが、経緯をしったBさんが激怒。自分を通すべきか、通さない場合は、差額を支払うのが筋だと言ってきました。お互いが知っているし、Bさんからの紹介でもないのに?とこちらも少々戸惑っています。別の知り合いに相談したら、そもそも代理店なんかを通すのが間違いと言われました。代理店と言うよりも、Bさんの人柄で多少の制約があっても今までお付き合いしてきたのですが。。代理店を通す前から知っているクライアントでも、一度、代理店を通して仕事をもらった場合、その後は、ずっと代理店を通さなければいけないものなのでしょうか?Aさんが、何故、前回、Bさんを通したのかは分かりませんが、おそらく予算に余裕があったのと、たまたま、その場で出会ったからだと思いますが。。ルール違反だとBさんに言われましたが、そうなのでしょうか?
質問日時:2011年9月2日 22:23  解決日時:2011年9月4日 22:43

ベストアンサーに選ばれた回答

Bさん(代理店?)と、質問者様との間に契約書を取り交わしているのであれば契約違反になるとは思いますが、AさんとBさんで契約を取交わしているという話であれば質問者様には全く関係のない事です。あくまでAさんとBさんの問題です。言った言わないのお話程度でしたら先の方もおっしゃる様にどっちもどっちですね。契約書の取交わしがないのであれば、直接取引をされようが問題はありません。ビジネスですから、Aさんからすれば直接、質問者様とお仕事をされた方がBさん(代理店?)を通す手数料が無くなるので、その分が浮くと判断されるでしょう。分かりやすくご説明をしますと(例)メーカー→問屋→販売店→お客様(質問者様は)メーカー→販売店→お客様(問屋を省いた)という事になります。契約書やメーカー規制などがない限りは基本問題のない取引形態です。失礼かもしれませんがビジネスライクはあくまでビジネスですので、無料という事はありません。今後とも、Aさん、Bさんとのビジネスを継続されるのであれば3者で話し合いの場を設けて穏便に解決される事がよろしいでしょう。もう2度と一緒にお仕事をされないと思うのであれば関係を断ち切る事も大事です。質問者様の覚悟次第です。こういった取引は友人同士でも金銭が絡めば揉める要素になります。良い勉強をされたと思われたら、宜しいのではないでしょうか。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

このページのトップへ