知恵袋

中国での販売用に、日本企業から製品を購入する場合、どのような...

中国での販売用に、日本企業から製品を購入する場合、どのような方法があるでしょうか?また、中国販売向けには製品を降ろしていない企業はあるでしょうか?基本的なことかもしれませんが、FOB、代理店販売などの違い(メリット、デメリット)がいまいちよく分かりません。また、中国販売向けのために購入を希望した場合、断られることはあるでしょうか?よろしくお願いいたします。
質問日時:2011年4月9日 12:59  解決日時:2011年4月24日 10:48

ベストアンサーに選ばれた回答

結論から言うと、断られるほうが通常です。通常、メーカーは各国に代理店を設置して販売します。通常、各代理店は販売先(国)を制限されます。各代理店から先のどこに販売するかもチェックします。購入するのは、メーカーからなのか、日本にある問屋なのかわかりませんが、問屋もメーカーのルールに従って商品を卸します。それは市場価格を安定させる、エンドユーザー保護の為等、様々な理由からです。メーカーは、どの国であれ、自社の製品がいくらの価格で、どのようなルートで販売されるかにおいても責任が発生します。言い換えればどこで売っていても、自社製品であり、全て自社に責任がかかってくるからです。ですから、しっかり管理できるようにしなければなりませんし、そういうリスクや責任を踏まえて販売してくれる企業を代理店として設定するわけです。そのため、通常はその国の流通に精通した、その国に存在する企業を代理店に選定します。製品というのはどこへでも、いくらの価格でも単純に売れればいいものではないんです。逆に、FOB、代理店販売などの違いがわからない等、上記のようなことを知らない相手だと、その国(例えば中国)の市場が混乱するリスクが高いので、警戒してまず断られると思います。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

このページのトップへ