知恵袋

こんにちは。海外のブランド(アパレル)を日本国内で通販サイト...

こんにちは。海外のブランド(アパレル)を日本国内で通販サイトで販売しています。先日、海外ブランド側から日本での販売は任せると言われました。このような場合ブランド側とどのような契約を締結するものですか?追記させて頂きます。海外ブランド(以下ブランド名をXYZとさせてもらいます)私は今、海外のXYZ(アパレル)の商品を輸入し日本国内で通信販売している個人事業主です。まだまだ日本では知られていないブランドですがこのブランドの知名度は日に日に増えている事を実感しています。また、私が好きなブランドなので日本の皆さんに知ってもらいたく販売させてもらっています。先日そのブランド側から日本で「君が"XYZ JAPAN"を名乗って日本で販売したらいいよ!」と言われました。XYZはその国で作られており、この先も輸入し日本国内で販売する予定です。日本国内や他国での生産は考えてません。その国で作られてる事が魅力なので。そこで質問です。1,XYZとXYZ JAPAN の間で交わしておいた方がいい契約にはどのようなものがありますか?また、契約書の中にどのような内容を提示しておくとこの先の為によいでしょうか?覚え書き程度のものでもよいのでしょうか? 2,正規総代理店、正規輸入代理店、など呼び方がありますが当社の場合どのような呼び方になりますか?または会社名だけのほうが良いとおもいますか?3,この先、他社に並行輸入されるのはかまわないのですが(されるくらい人気はでるのか…)、やっぱり内心では平行輸入されて安く販売されるのは嫌です。そこで、XYZ側が当社と他社への卸し価格を変える事はしてもらってもよいのでしょうか?みなさんはどーやって他社に安く販売させないようにしてるか知りたいです。また契約でそのような取り決めをすると独禁法に触れますよね? 4,皆様なら私のような立場でこれからどうされますか?5,仕入れ値 1,000円 卸値 1,800円 参考小売価格 3,980円(すべて税込) この金額設定はどう思われますか?未熟者ですがアドバイスいただけたら嬉しいです。宜しくお願いします。
質問日時:2011年4月8日 12:20  解決日時:2011年4月23日 08:09

ベストアンサーに選ばれた回答

1. 日本国内における排他的代理店契約:日本国内に他に代理店を作れない様に。2. 輸入総代理店で良いのでは正規なんだしわざわざ言う必要が無い3. 排他的だと日本国内の他の販売店 には卸せないので、現地との価格差を使った並行輸入が出来ない対策。4. 金が有れば直営店舗を数か所作る。5. 卸値が安すぎる小売の6割程度でOK
Webサービス by Yahoo! JAPAN

このページのトップへ