知恵袋

個人事業開業 保証協会個人事業、銀行融資についての質問です。...

個人事業開業 保証協会個人事業、銀行融資についての質問です。新規開業で8月から予定しています。ちなみに今日、銀行に申込み行ってきました。民商の方に色々とお世話になり、色々と手伝っていただいています。私は30歳になるものですが20歳の時に信販会社から借り入れ、延滞もしてました。そして、21歳の時に債務整理を弁護士の方に依頼し全て完済してますが、いまだにキャッシュカードなど審査に受かりません。今回は貯金した80万を資金にし、160万の融資を保証協会に保証してもらいたく銀行に申込みしてきた次第です。事業内容は通信関係の代理店になります。初めなので自宅兼事務所として、個人で頑張るつもりです。初めてなもので不安です。全て見積りだしました。今は面接待ちになりますが、だいたい銀行の人が一週間と言われてました。知識のある方何かいいアドバイスあれば宜しくお願い致します。まだまだ未熟な自分ですが、絶対成功させます。
質問日時:2010年7月10日 04:05  解決日時:2010年7月15日 06:41

ベストアンサーに選ばれた回答

>>いまだにキャッシュカードなど審査に受かりません。それは当然のお話だったりします。直に貴方が迷惑を掛けたような所は、貴方が任意ででも最低損をさせた分でも穴埋めしてお願いでもしない限り、普通の生活レベルの人の場合は半永久的に客にさせて貰えないと言うような感じになります。参考までに、個人信用情報取扱会社等ではケリが付いてから破算以外なら5年程度、破算なら7年間事故情報が登録されますが、直に迷惑を被った業者やその関係筋等では、データは表向き消してます等と言ってますが、実際はもう20年近く昔の頃から20年は残すだのと言うような信販会社もゴロゴロしてましたので、現代のデータ保管には全く半永久的に残していても置き場に困ると言うような事も無くなってきていますから、下手したら生涯カード類が作れないと言うような事態に陥る人も少なくはないと思われます。また、個人信用情報取扱会社で期限が来てデータが削除されて真っ白に戻ったとしても、それはそれで今度はホワイトブラックと呼ばれるような状態に陥ります。日本は横並びで、常に横を見て決めるような路線が主ですから、中々いい歳こいてローンやクレジットの使用履歴も無いような人の場合、逆にこれは何かあるね? と考えるのが普通です。そうなると、まず他の余所の業者が与信を与えてそれがどうなるのか? その結果を見た上でうちも与信を与えよう。その方が無難だし安全♪ と言うような考えにより、誰もが誰かが手を出すまでじっと手を出さずに様子見をする訳ですね。(^_^;こうなると、もう情報がクリアされていても、それがネックになってしまい中々審査の与信に通らなくなると言う事になります。債務整理は大変簡単に出来ますが、社会人ではない大学生等でも申し込んだら簡単に与信が通るのに、一度整理してしまうと社会人以下のレベルまでマイナスになって落ちてしまわれる訳です。この時、債務整理した元債務者は、己のしでかした事に関し、やっと大いに反省すると言うか、思い知ると言うような機会になる感じでもあります。^_^;ですから、普通の人のゼロと言う場所に戻すだけでもかなり大変でそれなりの努力が必要となります。まぁ、普通じゃないような人だと、例えブラックになってしまおうが、3年程度でまたカードの与信が通る所か、ゴールドカード等もサクッと持てたりすると言うような位にゼロ以上へ復帰するような人も希ですがいますから、貴方も頑張られると良いですね。^-^さて本題ですが、貴方は個人事業主としての融資申し込みですから、政府系以外はアウトになる率の方が高いものと推察します。従って、借りるならまず国金に申し込みをして借りられるよう、必要となる事業資金の半額以上を貯めた上で、しっかりとした事業計画書や目論見書を作り、与信の土俵へ上げて貰うのが恐らく最もベストであり、またそれ以外の選択肢も殆ど無いモノと思われる事から、これに掛ける方が宜しいかと考えますがどうでしょうか。^-^まぁ、商工会経由で申し込まれるのが良いです。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

このページのトップへ